マンション麻雀

マンション麻雀と同じぐらいスリルが味わえる。

マンション麻雀の常連

 

マンション麻雀と言えば高レート麻雀の代表格だ。
点5や点ピンでは満足できない雀キチどもが最後に行き着くのがマンション麻雀である。

 

一晩で100万単位の金が動くことも珍しくはなく、身を滅ぼす人もしばしば。
そんな現実を知っているので、お節介全開な助言をさせてもらうならば
「マンション麻雀は危険だから辞めとけ。」である。

 

 

しかし、僕の思惑とは裏腹にマンション麻雀に興味を持ってしまう不幸な人間が少なくない。

 

どれぐらいのレートで打つんだろう?

どんな場所で打てるんだろう?

今もマンション麻雀ってあるのかな?

どうやったら行けるかなぁ?

 

怖いもの見たさという言葉が実にぴったりだが、
ヤバいものほど見たくなる、知りたくなるというのは
どうやら人間の性分らしく、理性では止めようがないらしい。。。

 

求めている人がいるのに情報を意図的に隠蔽するのは酷な話なので、
僕が知りうる限りの情報を提供して
如何にマンション麻雀が危ないものなのかを分かってもらいたいと思う。

 

また、かつてマンション麻雀の常連だった男たちが、
今、不思議なことに自宅のパソコンで麻雀を打っているという話もしたいと思う。

 

驚くことにパソコンやスマホで合法的にデカピン(1000点1000円)のレートで麻雀を打てるんだとか。

 

どんどんユーザーが集まってほしいとかでオンライン賭け麻雀の初心者向けの解説HPも作ったそうです(;^ω^)

↓↓↓

DORA麻雀とは何なのか?危なくないのか?

 

マンション麻雀のレート

 

マンション麻雀では一体どれぐらいの金が動くのだろう?

 

庶民感覚での発想なのか分からないが、
マンション麻雀のレート=デカピン(1000点1000円)という
都市伝説が先走りし過ぎている気がします。

 

実際のところはウーピン(1000点500円)ぐらいのレートが多いでしょう。
つまり、ドン引きするほどのレートではないということです。

 

ただし、チップやウマ、ビンタなど独自ルールを設けていることが大半なので、
事前に説明があるとは思いますが、きちんとルールの確認はしておきましょう。

 

警察が黙認している(?)レートが1000点100円(通称テンピン)までと言われてるので、
そういう意味ではマンション麻雀のレートは完全にアウトですw

 

漫画家の蛭子能収さんが現行犯逮捕されたときのレート
リャンピン(1000点200円)だったみたいなので、
万が一ガサ入れでもされたら逮捕は免れられないでしょう(笑)

 

マンション麻雀が打てる場所

 

マンション麻雀はその名の通り、
何の変哲もないマンションの一室で開かれる。

 

リビングの他に麻雀卓を置く部屋があればいいので、
広さ的には1LDKとか2LDKあれば十分。

 

全自動麻雀卓はかなり音が響くので、
両隣りが空き部屋になっているとか
階下に誰も住んでいないという部屋が適しているようだ。

 

たまに麻雀が大好きで、
家に麻雀卓を置いてしまったという人の部屋で開かれる場所もあるけれど、
大半のマンション麻雀は場所を転々と変えながら開催することになる。

 

理由としては同じ場所で開き続けると摘発の危険性が高まるからである。

 

といった事情を考えると、
マンション麻雀を打ちたいからといって、
どこで打てるのかを検索しても無駄だということが分かるだろう。

 

マンション麻雀の開催場所は遊牧民のように常に移動しているものなのだ。
どうしても打ちたいなら紹介を受けるしか方法はない。

 

一度参加すれば次からは開催者側から
場所が変わったときやメンツが足りないときに連絡がくるようになる。

 

京都の花街のように
「紹介のない一見さんはお断り」といった仕組みを
大半のマンション麻雀でも採用しているので、
まずは高レート麻雀に詳しい雀ゴロと仲良くなることを目指そう。

 

マンション麻雀は経営と言わない。

 

本業は不動産屋、裏稼業がマンション麻雀という人がいた。

 

マンション麻雀 不動産屋

 

不動産屋なだけに空き部屋の情報に詳しく、
常に場所を変えなければならないマンション麻雀の経営にピッタリの人間だ。

 

が、当人はマンション麻雀を「経営している」とは言わない。

 

後ろめたいことをしているから人に言わない訳ではなく、
マンション麻雀からの収入は申告をしないし税金も払わないから
経営というより、ただ賭け事が出来る場を提供しているといった感覚に近いとのこと。

 

ちなみにもし摘発されでもしたら、
賭け麻雀のことを全く知らないマンションの持ち主も
摘発されることになるので信用の置ける客しか絶対に呼ばないらしい。

 

3ヶ月に1回というペースで部屋を変えないといけないので、
結構大変らしく、労力を考えるとあまり割のいいものではないらしい。

 

昔、部屋を借りる時の契約書に
「麻雀禁止」と書かれているものがあったが、つまりはそういうことなのか…(;´∀`)

 

マンション麻雀の場代、料金

 

「コーラは一杯2000円です。」
2000円のコーラ

 

危険な香りが漂うマンション麻雀では
そのくらいのことを言ってきてもおかしくはないが、
実際はそんな馬鹿げた料金設定ではない。
むしろコーラくらいならば無料で用意してくれるだろう。

 

レートに合わせるようにしてクソ高い場代を要求されても
仕方がないような気がするが、意外や意外、場代も良心的なところが多い。

 

1ゲーム1000円とかが普通なのではなかろうか。
賭け金に比べれば鼻クソみたいなものなのでこれくらいは気前良く払ってやろう。

 

マンション麻雀のデメリット

 

マンション麻雀の問題点と言えば、
違法なことをしているので摘発、現行犯逮捕されるリスクばかりが
強調されるが、実のところ問題はそこではない。

 

麻雀を打つ方にとっては
メンツが集まらない、
もしくは決まったメンツとばかり打つことになるのが大問題だ。

 

長いこと麻雀を打っていれば、
この人とは相性が良くないとか
あまり同卓したくないなと思う人が出てくるだろう。

 

もし、そんな苦手な人を相手に麻雀を打たないといけないとしたら、
わざわざ出掛けてまで麻雀を打ちに行こうと思うだろうか?

 

高レート勝負はイベント事みたいなものだから
例え遠出が必要だとしても打ちたいぜ!という
奇特な方もいるかもしれないが、普通の人はNOだろう。

 

「明日、予定空いてる?」みたいなメンツが欠けてしまったために
急なお誘いがあるかもしれないが、普通に働いていたり、
学校に行ってる身ならば難しいに決まっているのだ。

 

麻雀に狂った人間は、どんなことよりも
麻雀を打つことを優先させるかもしれないが一般人には無理な話だ。

 

つまりマンション麻雀のデメリットをまとめるとこんな感じだ。

 

マンション麻雀のリスク

 

人間という生き物は誠に勝手な生き物なわけで、
高レート麻雀が打てる場所があったらあったでそこでも色々な不満が出てくるわけですよ。

 

ちなみにマンション麻雀の常連だったSさんはこういってました。

 

マンション麻雀常連の声

 

何か最初は出向くのも悪くなかったみたいなんですが、
マンション麻雀に慣れてきたら、わざわざ行くのがかったるくなってしまったようです(;´∀`)

 

で、何故か最近は家のパソコンで麻雀をやってるみたいなんですよ。それも超頻繁に(^^;
↓↓↓
パソコンで麻雀を打つ

 

Sさん曰く、

「いやだって…家から出ずに高レートで打てるし。」

とのこと。

 

 

どうやら、最近はこのパソコンで打つ賭け麻雀ばかりしているそうです。

 

このゲームでは都内だとあまり見かけない三人麻雀が主流らしく、かなり荒れるみたいですよw

 

 

気になったのでレートはいくら?って聞いたんですが、

「色々。遊びみたいなレートもあるけど、五ピン(1000点500円)とかデカピン(1000点1000円)のようなレートもあるよ」

という答えが返ってきました(^▽^;)

 

 

結構強い人たちもいるみたいなので
「遊びなら辞めときな」と語るSさんの目は本気でした。

 

 

マンション麻雀に通ってた人間が何故かパソコンで麻雀を打つようになっている理由はどうやら相当高いレートで打てるオンライン麻雀にあるようです。詳しく聞いたところ今はあまりオンライン賭け麻雀に手を出さない方がいいみたいです。逮捕者が出たとか出ないとか…。

 

2017年1月12日追記、摘発された3人のプレイヤーのうち2人は略式起訴で罰金を払って済ませましたが残った一人は争う姿勢を見せ結局不起訴となったようです。オンライン麻雀、オンラインカジノに明るい兆しですね!

 

麻雀好き集まれ!パソコンで打てる賭け麻雀

DORA麻雀 リアルマネーでプレーできるオンライン麻雀登場