賭け麻雀で逮捕された有名人

賭け麻雀で逮捕された有名人

賭け麻雀で逮捕

 

ここ最近、芸能人やスポーツ選手で
賭け麻雀で捕まったというニュースは見かけない。

 

芸能界やプロスポーツ業界には
1000点2万円みたいなとんでもないレートで
打ってる人間が絶対にいると思うんだが…。

 

あれは1998年のことなので、もう20年近く前の話になるが
賭け麻雀で現行犯逮捕!というニュースが
大々的に流れてしまった漫画家の蛭子能収さん。

 

 

蛭子さんのような芸能人やスポーツ選手など、
有名人を逮捕するのは「見せしめ」の意味合いが強い。

 

賭け麻雀は本当はしてはいけないことなんだぞ、
ということを改めて世間に認識させるための見せしめ。

 

どこかで警察が取り締まらないと
それこそ無法地帯になってしまうので
手綱を締めたり、緩めたりして調整しているというわけだ。

 

こう考えると賭け麻雀での逮捕ってネズミ捕りに近い。

 

ネズミ捕りはスピード違反をする奴を野放しにしないために行うけど、
賭け麻雀の取り締まりは高レート麻雀をエスカレートさせないために行う。
抑止力を働かせるために警察が行うものというくくりでいえば、全く同じだ。

 

ちなみに蛭子さんは1000点200円のレートで打ってたみたいだから、
そこまで高レートというわけではない。
しかしそこそこ名が売れている人だから
見せしめ効果は相当なものだっただろう。

 

今まで黙認されていたはずの1000点50円の雀荘が摘発された!
なんてニュースに驚かされたこともあるが、警察が世間に対して
見せしめのためにやったと考えれば何となく理解はできる。

 

最近は暴力団絡みの賭け麻雀の摘発が圧倒的に多いようだ。
みかじめ料を暴力団に払ってる雀荘もゼロではないようで、
賭博と暴力団は切っても切れない関係なのだということが改めて分かる。

 

警察も暴力団絡みとなると相当厳しくなるようで、
芸能界と同じように暴力団との関係している雀荘は
今後は生き残ってはいけないだろう。

 

まぁ、個人的には暴力団関係はどんどん排除してもらって結構だ。

 

今回、賭け麻雀の逮捕の様々なケースについて調べたのだが、
賭け麻雀をやっていて現行犯逮捕された人たちの動画(約15分)を
たまたま見つけました。

 

京都で行われた大捕物のようですが、
現行犯逮捕されたのは70歳くらいの爺さんたちです…、
多分1000点200円くらいのレートっぽいんですが、
この動画を見ていると何故か不憫に思いました(^◇^;)

 

 

 

そして、事前にここまで調べ上げないと
現行犯逮捕は難しいんだということも分かりました。

 

マンション麻雀は場所を変え続けて
摘発を免れているという話はどうやら本当みたいですね。

 

上の動画のおじいちゃん達みたいに
プレイヤー側も現行犯の場合は逮捕されてしまうので気をつけたいものです。

 

 

合わせて読みたい高レート麻雀ニュース

●現行犯逮捕されるリスクがない?噂の高レート麻雀